あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

イギリスではじゃがいもはレンチンしない

Airbnbした家には、シェフが2人住んでいた。

 

その家にはグローバルのナイフがいっぱいあった。

tabizine.jp

 

2人は本当に料理が好きで、よく彼女を招いて料理していた。仕事でさんざん作っているだろうに、家でも凝った料理をするところが素敵だ。

 

私が料理をするときは、さりげなく動作を観察している。

 

「ポテトをレンジにかけたぞ!」

「ラップしていた」

「なるほど、そうやってポテトを柔らかくするのか。。。」

 

イギリスでは、レンチンの裏技をすることなく、愛すべきポテトは、ボイルかオーブンでローストが一般的。

 

また、ポン酢を出したら、二人とも味見をしたがった。

あらかじめ、柑橘が入っていることは言っておいたけれども。

「あー、なるほど(笑)こっれは!ラブリーな味だね。こちらでもスーパーに売ってるかな?」といったかんじ。もう一人は苦手そうだった。

ポン酢も、大きなスーパーには、「PONZU」として日本食コーナーに売っている。

 

その好奇心を生かして、じゃがいものレンチンをぜひ試してみてほしいと思った。

 

f:id:arubekiaji:20190329055119j:plain

犬の服

 

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.