あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

コロンビア人弁護士が英語を勉強する驚きの理由

 

語学学校のクラスで、とってもおっとりとした喋り方のコロンビア人とよく話す。授業以外の時間は、図書館で2時間英語を勉強し、あとは読書をして過ごしている穏やかな若者。

 

彼と仕事の話をしていて、私は自分の記事に対してネガティブなコメントが付くことがあるから、元気なときのみ、それをチェックしているという話をした。

 

「様々な立場にいる、様々な意見を受け取ることが出来て、勉強になってとてもいいね。それで自分の力を伸ばせるから」

 

「僕が最も興味があるのは人間行動なんだ」

彼は高裁で働いていて、裁判に時間を要する人権問題を取り扱っているらしい。

 

「その人間行動の本は、英語のものがほとんどで。だから今英語を勉強している。大学院でも勉強したいから」

「コロンビア人は知能面が弱い。そういった底上げに関わっていきたい。国を変えたいんだ」

 

壮大な目標、志の高さに、心が洗われた。

 

f:id:arubekiaji:20171128073835j:plain

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.