あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

ロンドンのフラットシェア物件を探す難しさ

ロンドンは家賃が高いと言われているけれど、本当にそう思う。

 

今フラットシェアで5人の家で暮らしていて、月に610ポンド。日本円にして91,500円くらい。この金額はシェアでは中くらいだと思うけれど、東京だったら、一人暮らしができる金額だ。

 

MixBという日本人向けの掲示板と、Spare roomというイギリスのサイトを使って1カ月以上探していたけれど、もうちょっと積んだくらいでは、まあまあの立地で清潔そうな家を探すのは難しい。写真を見る限り。

 

ようやくこの家ならよさそうと思って問い合わせしても、ドイツやオランダでもそうだけれど、返事すらかえってこないことが多い。ひどい。もう決まってしまった、とか、その条件ではちょっと・・・など、一言でも返すのがマナーだと思うけれど、それがないのがこの世界。

 

ちなみに語学学校生で(家に長く滞在しそうで)3か月くらいの短期だというのはかなり不利のよう。短期もOKと言っていても。

 

本当はStudioというワンルームか1Kのようなタイプに一人で住みたいけれど、予算的に厳しい。

 

シェアだとトイレやシャワーはそれほど困らないけれど、キッチンのシェアに気を遣う。お互い空くまで待つ。

 

次は割と好きな時間に料理ができる物件を探したいと思っていた。大家さんと一緒の物件は嫌われがちだけれど、キッチン付ならそれもいい。

 

先日「キッチン独立」という物件をみにいったら、大家さんとふつうにシェアでびっくりした。大家さんは、キッチンシェアは、全然かまわないとか言っていたけれど、私がかまうわ!と思った。

 

これは、また、日系の不動産屋が取り扱っているもので、多分大家さんは、そんな広告になっているのも知らないだろうし、ちっとも悪くないのだけど。

 

つきそってくれた不動産屋のスタッフに、キッチン独立と書いてあったのにシェアって?と言ったら、「おかしいですよね」と認めていた。海外の日系の企業は、ときに、日本人をくいものにするようで、残念。

 

結局、絶対に料理のタイミングに困らない、食事付きホームステイをすることに決めたところ。

ホームステイだと、学校のチェックが入っているので、ある程度清潔だし、絶対に机がある。シェアだと机なしのものも多い。

何かトラブルがあったら、変えやすいというのもホームステイのいいところかもしれない。

f:id:arubekiaji:20171006060514j:plain

 

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.