あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

ドイツで手に入るヴィンダルー・カレーペーストを使ってつくるスープカレー

EDEKAで試しに買ってみたカレーペーストがすごく美味しかったのでご紹介。

 

こちらのBamboo GardenというメーカーのVINDALOOカレーペースト、お値段€2.49。エスニック食材コーナーにあったもの。これで6人分くらい作ることができる。

 

使う前に写真を撮り忘れたので、小汚くてごめんなさい。

f:id:arubekiaji:20170916192033j:plain

ヴィンダルーという言葉を聞いたことがなかったから、調べたら、酸っぱ辛いゴアのポークカレーだという。ネットでみると、どろどろした仕上がりが多いけれど、なんとなくスープカレー風につくってみた。

 

 

1.適当に刻んだニンニクを油で香りが出るまで熱したら、玉ねぎを加えて炒める

f:id:arubekiaji:20170916192053j:plain

 

2.豚肉は玉ねぎの前でもよかったけれど、このときは後から入れる気分だった

f:id:arubekiaji:20170916192110j:plain

 

3.じゃがいもとトマトを加え、軽く炒めたら、水とカレーペーストを適量加える。

じゃがいもが柔らかくなるまで煮込む。だいたい10~15分くらい

f:id:arubekiaji:20170916192123j:plain

 

4.できあがり。見た目、全然インドカレーじゃないけれども。スープが赤くて、辛旨くて、永遠に飲んでいられるかんじ。ああ、これぞインドカレーという味わい。

Huluなら月額933円(税抜)で映画、国内外のドラマが見放題! f:id:arubekiaji:20170916192138j:plain

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.