あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

ドリッパーがなくても、紙フィルターでコーヒーを淹れる方法

ドイツでは大家さんのドリッパーを借りてコーヒーを淹れていたけれど。

 

無い時は、こんな風に紙を折り曲げれば大丈夫。

 

お湯を注ぐ前では紙が固いので、お湯を注いで紙がしんなりしたら折ってください。上の方まで染みてきてからのが折りやすいかも。

 

コーヒーの量が期待通りになったかどうか、外してみないと見えないけれど、それはゲームのように楽しめるところ!

 

f:id:arubekiaji:20170914061613j:plain

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.