あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

関内二郎再訪

ついにこの日がやってきた!
 
雨の日だから長蛇の列はないかもと思い一時頃やってくると、いつもの半分以下の行列。
 
アーケードがなければもっと人は少なかったのかも。
f:id:arubekiaji:20150226154457j:plain

玄人に混じって

さすが、ジロリアンという言葉だけでは表せないほどの、プロな雰囲気の方々が多い。職業は雀士かなにかかという。
 
隣の席の巨漢ともいえる男性は、相当なサイズの汁なしタイプを。粉チーズトッピングで。
 
私は連日の睡眠不足により麺半分をリクエスト。味玉をつけて。
f:id:arubekiaji:20150226154508j:plain
それでもこのボリューム!
 

今日のスープは甘すぎる

まずはスープ。美味しい!けど、今日のスープは醤油が濃いし、やたら甘い。砂糖入れすぎたか?
 

本店と同じくらい気にいっていたけど、この甘さは残念。。

スープの味が濃すぎてニンニクが霞むというまさかの展開もあり。もっと入れればをよかった。

 

それでも、二郎に来れたという精神的満足度は高し!

 

最後、カウンターに置いたどんぶりの中にささる箸に、布巾を戻す時に手がぶつかり、数席離れたお客さんの上に箸が飛んでいくという大迷惑な事故が。

這々の体で帰ってきた。満腹ー! 

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.