あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

ピエール・マルコリーニのホット・チョコレートは王道まっしぐら

健康診断前に感じる恐怖は?

昨日は健康診断だった。
なるたけ少ない体重での記録になるよう、会社の決めたギリギリの期限近くに実施日を決めて。先週から昼も残業食も、低カロリーなものを持参して。
 
夜は、もうしばらく水がのめないという恐怖と戦い、提出分が用意できるかどうか、バリウムを必要量飲みきれるかどうか、しばらく前から緊張していたのも終了。
 
結果は反省を促すものではあったが、プチ断食後の食事くらい好きなものをどーんといこう。
 

ランチはタイ料理を選択

何を食べたいという具体的アイディアがうかばないまま、ルミネの商品券があったので、横浜ルミネのレストランフロアへ。チーズの香りが馨しかったが、タイ料理の店が空いてたのであっさり決定。
 
マンゴツリーカフェ。ポンカリー(魚介とふんわり卵のカレー炒め)セットを頼む。スープもサラダもコクがあり美味しい。
カレーもナンプラー的な香りが強く美味しいが、食べきるにはちょっと単調でうぷっとなる。
もっとスパイシーなものでもよかったかも。1300円。ドリンクも付いていたらよかったなあ。
f:id:arubekiaji:20150225093312j:plain
 

化粧室が素敵すぎる

ルミネの化粧室は、とてもおしゃれ。アプローチはこんなかんじ。
f:id:arubekiaji:20150225094400j:plain
f:id:arubekiaji:20150225094413j:plain
手洗い場には、イスラエルのバスグッズメーカーsabonのボディスクラブがお試しで置いてあったり。私も香り違いを愛用中。
 

ピエール・マルコリーニのホット・チョコレートは通りがいい

 
コーヒーを買ってのもうと降りてきたら、ピエール・マルコリーニのホット・チョコレートが目に付いた。テイクアウトで648円という贅沢。たまにはいいか。
 
少しトロミがあって、熱くなさそうとおもいきや、飲み込む時、喉がやけた。
 
ココアの喉を刺すような直截的な甘みとはやはり違うなあ。マイルドでミルキーで、甘さが適度で、濃厚でもあっさりでもない。あくまで中庸をいく。
 
全く飽きずにゴクゴク飲み続けられる。朝必死で飲み込んだバリウムと大違いだ。
f:id:arubekiaji:20150225094809j:plain
カバーを外してみると、こんな感じ。
f:id:arubekiaji:20150225094834j:plain

横浜店限定シュークリーム キャラメルクリーム

横浜店限定というシュークリームが店頭に並ぼうとしていたのでそれも購入。こぶりで324円。
 
食べかけを失礼!
f:id:arubekiaji:20150225095003j:plain
上はそんなにクリスピーではなく。
キャラメルクリームを選んだのだけど、甘さがかなり控えめで、苦味を感じほどで、大人味。ぞくぞくするほど好みのクリーム。気に入った!
 
さあ、今日からおやつは控えめにしていこう。

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.