あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

韮崎のアルプス食堂

しょうゆベースの昭和なラーメンに惹かれ、帰り道から大きく外れないので選択したアルプス食堂。とてもキャッチーな店名も決めた理由のひとつ。

 
その名に違わず、
 
f:id:arubekiaji:20150113161704j:plain
北は八ヶ岳
f:id:arubekiaji:20150113161634j:plain
東は見知らぬ山(有名だったらごめんなさい)
f:id:arubekiaji:20150113161753j:plain
南は極め付けに富士山!
f:id:arubekiaji:20150113161822j:plain
名峰に囲まれた抜群の環境!
 
アルプスラーメン600円。
f:id:arubekiaji:20150113161319j:plain
なつかしい味。ただコクが感じられず、塩胡椒をすぐ投入。麺にも独特の風味が。ネットでは山梨イチとの評価もあったけれど、私は神奈川県民なのであった。
 
一方チャーハンは、塩も効いて、ラーメン屋さんのチャーハンとして理想的なもの。交互に食べると、ラーメンのスープがすすむ。
 
それにしてもこの恵まれた環境!ここで育つとどんな子になるんだろう?と考える。
韮崎といえば中田ヒデ。
なんだかあまり、この景観の影響を受けていなさそう。。
 
以前八ヶ岳で腹痛になり、韮崎の病院に連れてきてもらったことがある。そのときどんな処置をされたか、何が原因だったかまるで思い出せないのだけど。
病院内の自販機に、桃のパックが並んでいた。お見舞い用か?とても美味しそうにみえなかったから買わなかったけれど、衝撃で。それだけを覚えている。

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.