あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

武蔵小杉のトムヤムクンが「あるべき味」であったというご報告!

味覚の変化? 

お正月に濃厚な味付けのポップコーンを食べすぎたせいか??

昨日くらいから、甘いものが苦手になっている。

正確にいえば、甘味が今までより強く感じられる。

甘さがかなり控えめなはずの最中も、自分で焼いたケーキも、ガトーフェスタハラダのホワイトチョコがけのラスクも、ヨックモックのシガールも、福井の水羊羹も、レベルは違えど相当甘くて。

味覚障害など調べたが、甘みが強く感じられる原因や病気などの情報はみつからなかった。

単に舌が大人になっただけなのか?

完全辛党になってしまうのは人生の楽しみが減ってしまうので絶対にいや。。。

どうか、一時的なものでありますように!

 

タイ料理のあるべき味に遭遇!

そんななか、タイ料理をもとめて武蔵小杉へ。はじめて?降り立った駅前の開発状況に驚く。東横線に乗っていると、マンションが立ち並んでいるのは見えるのだけど、実際に歩いてみると、リアルにこの街の清潔さ、活気を感じる。

ただ、お店は、そのシティな雰囲気とは逆サイドに位置。スナックなど立ち並ぶディープな通りにある。名前もだが、外観もインテリアも、割と手ごわい感じ。

 

コピーピー小杉店

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14005091/

 

店内はタイ語が飛び交い、脳も胃もバンコク気分でスタンバイOK!

f:id:arubekiaji:20150106001313j:plain

食べログ読んで、本格的で美味しそうと期待はしていたが、あるべき味なトムヤムクンに出会えたのは期待以上!酸味がしっかりしていて、甘みがあって、塩気が勝たない。黄金比率。タイ料理上級者の友も絶賛していた。

お菓子以外においては甘みへの過剰反応がないのが救いの私の舌であることよ。

いろいろ美味しかった中で、ほかに取り立てて美味しかったのは、ソフトシェルのカレー炒め。 

地元の友達がいうには、武蔵小杉は安くておいしいお店がいっぱいであると。開発が進んでいくなかで、まだ穴場感のあるこの街を、開拓したい気持ちがいっぱいになった。

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.