あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

一族でとりわけ気に入っている手みやげ、おもたせ

CLUB HARIE(クラブハリエ)のバームクーヘン

もっと上があるか確認したくていろいろ食べたけど、ここのバームクーヘンがベスト。
しっとり感、柔らかさはもちろんのこと、ミルキー感とコクがある。
たまご感が際立つと卵焼きみたいになってよくないというのが持論。
またスパイス系も少しならいいが、飽きる。
ここのバームクーヘンはど真ん中の美味しさなので、うちの犬も違いが分かるようで。とりわけ美味しいものを食べた時だけ出る甲高い「ゥウォン!」を毎回きくことになる。
 

菓匠京山の武蔵鍔(むさしつば)

千葉は市川の最中。缶入りの餡を竹のヘラですくい、サクサクの鍔をかたどった最中に入れる。
f:id:arubekiaji:20150103160256j:plain
まず、個包装の最中のサクサク度が高く、薄く軽いのが特徴。

そして餡も軽い。粒餡もあるが、きざみ栗入栗餡と丹波白小豆入こし餡が素晴らしい。甘さが控えめで、グレーに透けるタイプのもの。こういう餡は上品でいくらでも食べられる。

f:id:arubekiaji:20150103161507j:plain
f:id:arubekiaji:20150103160312j:plain
餡が多めなので、のちのちのことを考えて最初は少なめに盛るか。。なんて心配が要らないのもいい。一缶で最中六個分。いろいろなところの最中を食べたなかで、最高だと思っている。義姉のおかげ。

ギャレットのポップコーン シカゴミックス

昨日今日と毎食後皆で延々と食べてしまったもの。
f:id:arubekiaji:20150103000115j:plain
とにかく濃厚なチェダーチーズ味と塩キャラメルのミックス。交互に食べたり、同時に食べたりの連続。
喉にぐっとくるほどの味の濃さで、次を欲してしまう。
ポップコーンをフレーバーが覆う割合がとても高いことがまず立派である。

それ故か、歯ざわりのよさが長持ちするのが魅力。キャラメルのカリカリ感がすごい。そしてまったく湿気ていないので奥歯に詰まることがない。 袋詰めは賞味期限はその日限りだが、二日後でも十分な食感だ。

また、ハズレの膨らんでいないコーンがないことも地味にポイント高い。あれには時々歯をやられるし、テンション下がる。

義姉が言うには、いろいろ食べ比べたけれど、ここのものが一番濃厚で、一度食べると他が物足りなく感じるとかジャパンフリトレーがつくっているので、チートスの技術も活かされているのかも。

 

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.