あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

くったりとろとろ!天空の街で食べた新玉ねぎのオーブン焼き(シチリア)

山あいにぽっかりと浮かびあがる街、ラグーザ。

f:id:arubekiaji:20141219230909j:plain

夜になると。。。

ハートが飛び交う!

f:id:arubekiaji:20141219230022j:plain

トリップアドバイザーをみて、Quattro Gattiへ。4匹の猫、という意味。

 

かんじのよい店員さんが、新玉ねぎのオーブン焼きがとってもおすすめだと言う。

日本の新玉ねぎの旬は11月~5月(種類による)だけど、このエリアの新玉ねぎは6~8月くらいにとれるものだとか。

訪れたのは8月あたま。シーズンまっさかりなので是非、と頼む。

 

供されたのは、この、くたくたになった、たまねぎ。あっまーい!すっごい美味!!

さっぱりしていて、どんどん食べられるのに、複雑な味!!!

f:id:arubekiaji:20141219231615j:plain

予想をはるかに超えて、笑ってしまうくらいおいしかったので、つくりかたをたずねた。

 

新玉ねぎの大きなものの上に、パンをすりおろし、チーズもすりおろし、塩、こしょう、オレガノ、少しのオイルをかけてオーブンで焼く、とのこと。

それだけとは思えない仕上がり。

 

一緒に頼んだ、前菜のもりあわせ。

f:id:arubekiaji:20141219233801j:plain

左の器が、卵のフライにトマトソースをかけたもの。

右の器は、上から、オリーブ・セロリ・唐辛子のマリネ、パンのフライ、サラミ、チーズ。

写真にないのがチーズ入りのカポナータ。

 

なぜかこの日の写真は霞がかったような仕上がりのものばかり。天空の街のせい。

 

 

 

 

 

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.