あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

まるでタルト?!広尾と成城で手に入る、キリーズフレッシュのデコラティブなラスク

私の中で不動の1位だったガトーフェスタハラダを超えたかもしれないラスクとの出会いがあった。

 

それはキリーズフレッシュ。だって、まず見た目がこんな様子。

f:id:arubekiaji:20141123193815j:plain

土台となるくるみ入りのパンはカリカリなのに、上にのっているものがかすかに半生!という絶妙な焼き加減。

 

写真の一番上がスライスアーモンド、真ん中がアップル、下がマロンクリーム。アップルはアップルパイみたいな歯触りと風味。マロンクリームはスイートポテトみたいに少しざらついた食感で、歯でこそげ落としたいという誘惑にかられる。

 

これ以外にも、こうであってほしいという理想的な味に仕上がっているメープルと、フロランタンみたいにキャラメルで煮詰まったくるみも完璧。。

 

この5種類のアソートが8枚だか(もう忘却)入って1袋700円とちょっとお値段がはるけれど、我が家3人に1、2袋では足りないだろうと思い、3袋購入。

 

各自、袋に名前を書いて、缶に入れて保管しながら食べ進めている。家族も絶賛だったので、このシステムにして大正解。

f:id:arubekiaji:20141123195024j:plain

お正月に親族があつまるときに大量購入しようかと目論見中。

 

通販もやっているとか。賞味期限が2週間程度なので、計画的な購入を推奨します。

 

 

 

 


Kiriy's Fresh - Kiriy's ラスク

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.