あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

アーモンド愛がとまらない! 東洋ナッツを選ぶべし

好きなたべものはアーモンド、と言うと、不思議な顔をされることが多い。たいていの人にとっては、好きでも嫌いでもない、意識したことがない食べ物だからだ。
 
先日、中学時代の交換日記が出てきた。くすぐったいような気持ちでパラパラ読んでいたら、アーモンド大好き!という記述がみつかり、その頃から好物だったことが分かった。
 
おそらく前世は地中海沿岸で暮らしていたのであろう。1㎏入りの袋で購入し、1日に100粒以上食べてしまうほどの中毒状態を経て、いまはカリフォルニア・アーモンド協会推奨の23粒程度に落ち着いている。
 
以前、その協会がナッツケースをプレゼントするキャンペーンをやっていて、抽選に当たった。そして、おまけについてきた無塩のローストアーモンドに、衝撃を受けることになる。
 
香りのよさ、甘みの強さ、むきゅむきゅとした歯触りの良さが際立つ、完成度の高さに。そして、その美味しさが粒揃いで安定していることに。
 
協会にどこのものかを問い合わせ、東洋ナッツの商品だと教えてもらった。

それ以来、ほぼ浮気せずに、このアーモンドを食べている。

 

 

東洋ナッツ 素焼きアーモンド 12g×30袋

東洋ナッツ 素焼きアーモンド 12g×30袋

 

 

 
家では犬と分け合って食べ、会社でもいい音をさせておやつにしている。音を我慢するとうまみが半減するので、まわりの席のひとたちにも、おすそわけする。
 
皆、アーモンド観がまるで変わってしまう。甘さに驚き、虜に。そして、他の、甘さがなくて粒によってばらつきのある他社製品は食べられなくなると。
 
個人的に自発的に、アーモンド親善大使と化している。
 
食べどきとしては、特に開封したての旨さが抜きん出ているので、まずはそれを味わい、できれば2日以内に食べ切って欲しい。
 
 
ちなみに、東洋ナッツのミックスナッツ製品に入っているアーモンドは何故か別物なのでご注意を!

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.