あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

日本

水を使わない、小田原の進化系かき氷

近頃、小田原の早川漁港が賑わっている。沼津港のように観光客がわんさか! 魚目当てにやってきた人たちが、口中爽やかにするのにぴったりなのが、かき氷。天然氷や健康志向のシロップにこだわるお店が多い中、果物を凍らせて削るという斬新なかき氷を出して…

史上もっとも軽いショートケーキ

史上もっとも軽いショートケーキ、それはヨロイヅカファームのもの。小田原市にある鎧塚氏のお店。 パッケージから、美しいバラが見える。 もう2か月前になるけれど、父の日だったせいでこのデザインだったのかも。 ホイップクリームがたっぷり。 こちらが…

水切りかごやめて、mikketaの水切りマットへ

ニトリの2段の水切りかごを使っていたけれど・・・ 自宅の食洗器が壊れ、併用していたニトリの2段の水切りかごがメインに昇格。一番下に水を受けるトレーがついているタイプ。 それでも、スチールが錆びてきたいたことから、この水切りかごのことを真剣に考…

猫三昧

昨日の昼間、庭に面した部屋で仕事をしていたら、窓になにかがぶつかった音がした。びっくりしてみてみたら、毎日遊びにくる猫が窓ガラスに両手をついて、後ろ足で立って、家の中をのぞいていた。 今日の夜も窓がごつっと音を立てたので見てみると、違う猫が…

ラジオ体操の公開録音に行ってきた

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」 ラジオ体操がやってくる! 先日の日曜日、神奈川県の中井町でラジオ体操の公開録音が行われた。 ラジオ体操が割と近くの町にやってくる。これは行くしかない。 いつも朝9時前後に起きているのに、朝6時に…

梅仕事といったら気恥ずかしいけれど、なんとも楽しい梅干しづくり

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」 今朝、梅干しの三日三晩の土用干しが終わった。 「梅仕事」という言葉の響きが、「ていねいな暮らし」感満載で、気が引けるところはあったのだけれど。 今年はたまたま家の梅がいっぱい採れて、梅酒にも漬…

チョコミント色 緑の蛾 オオミズアオ?オナガミズアオ?

今週のお題「チョコミント」 今日神社のイチョウの木にとまっていたチョコミント色の物体。 幹から出ているいちょうの葉のようにみせかけて。 ふ化したての、春キャベツのような蛾。こんなのはじめて。 あまりに動かないので、息を吹きかけて生存確認をした…

岡山いこいの村のエミューの羽根

昨日、岡山いこいの村のエミューが脱走したというニュースが流れた。依然として逃走中。 私は昨年ここを訪れていて、エミューの小屋の近くを犬と散歩していたら、スタッフの方からエミューの羽根をいただいた。ひょっとして彼女のものだろうか? お財布の中…

猫 vs ツバメ

最近、ひなが孵ってめでたい、我が家のツバメ。 この写真は、父親か母親か分からないけれど、先日誤って一羽が家の中に入ってきてしまい、カーテンレールの上で休憩していたところ。 ツバメの巣は母屋の1階の軒下の、ちょっと奥まったところにある。その向か…

iPhoneの時計が1分スキップ

今日iPhoneのロック画面の時計をみたら11:11だったから、スピリチュアルだなと思ってちらちら見ていたのだけれど、あまりに長い間表示されていて。 1分間ってこんなに長かったっけ?それにしても長すぎると思いながらみていた。 なんど、目をやったか分から…

お雛様と三人官女の顔の違い

うちには7段飾りの雛人形がある。大きくなってからは、お内裏様とお雛様はときどき出してもらっていたけれど、他はそのまま。 さすがに気の毒だし、申し訳ないし、祟りがあってもいけないし!久しぶりに飾ってみた。7段飾り用の台はもう壊れたとのことなので…

曲名が分からないときに便利なツール

曲名が分からないとき、今までドレミで書いて検索していたけれど今回はうまく行かず。 そしたらこんなサイトに出会った。画面上の鍵盤をマウスで弾くか、鍵盤に対応させたキーボードで弾くかすると、曲名を調べられるというもの!しかも、曲の途中の一部で大…

ロマンス詐欺とスピリチュアル

こちらの記事に書いた、ロマンス詐欺師とマッチングアプリで知り合ったCさんのエピソード。 国際ロマンス詐欺にご用心!SNSでの出会い、怪しいポイントの見分け方とは | TABIZINE~人生に旅心を~ マッチングして間もなくのこと。 彼女は、アプリで亡くなっ…

真夜中の訪問者

つい先日のこと。気がついたら天井に虫がとまっていた。眼鏡をかけても、椅子の上に乗ってみてみても、なんの虫だかよく分からなかったけれど。 カメラで写真を撮ってみたら黒ベースのテントウムシと判明。 ネットで調べたところ、部屋にテントウムシが入っ…

海水にふれる儀式

今週のお題「ゲン担ぎ」 昨日はいい天気で、鎌倉の海も眩しかった。 海に行ったら、絶対、海水に手を触れるようにしている。そして少しでも浄化するようにしている。気のせいかもしれないが、少し気分がすっきりする。 大晦日はイギリスの浜辺の町にいた。風…

紫のオーブがうつるパワースポット

熱海の隣駅である来宮にある来宮神社。ここに樹齢2000年の大楠がある。 全国で二番目に大きい巨樹だそう。健康長寿と心願成就にご利益があるとか。 すぐ近くに宿泊していたのだけれど、宿から初島の写真を撮ったら何枚か紫オーブがうつっていた。紫は高貴な…

大学受験勉強の思い出

高校2年からはじめた大学受験勉強。予備校ではなく、個人塾に通っていた。平日の放課後、毎日17時から21時まで。たしか。 世界史の小テストの結果が都度貼りだされていた。点数が悪くて、▼マークがついていた。これはかなり悪いという意味だ。授業の席は成績…

斉藤由貴の名曲「月野原」

十五夜も過ぎ、月が印象的な季節がやってきた。 これはちょっとイメージが違うけれど、冬のケンブリッジの月。 最近、いろいろ騒がれている斉藤由貴であるが。 たしかAXIAのカセットテープのCMに使われていた曲。月のイメージに合い、秋が深まっていく気配を…

ドリッパーがなくても、紙フィルターでコーヒーを淹れる方法

ドイツでは大家さんのドリッパーを借りてコーヒーを淹れていたけれど。 無い時は、こんな風に紙を折り曲げれば大丈夫。 お湯を注ぐ前では紙が固いので、お湯を注いで紙がしんなりしたら折ってください。上の方まで染みてきてからのが折りやすいかも。 コーヒ…

キャッシュレス化が進むこと、海外の現金化に便利だったSBIカード終了のこと

日本ではSUICAでの支払いとドイツでのデビットカードの支払いは同じくらい時間がかかるけれど、時間がかかるステップが違う。 SUICAは、レジ打ちのあと、現金でなくSUICA支払いに切り替える作業に時間がかかっている。その後はかざすだけ。 ドイツでは、デビ…

イケメンだと自覚のある旦那さんが特に気を付けたいこと

もし、あなたがいつも「旦那さんイケメンね」なんて言われるタイプであればなおのこと、自分の容姿を磨くことばかり考えず、奥さんの健康状態に気を配ってほしい。 奥さんは、あなたと釣り合うようにならないと、と思うばかりに、食に対する罪悪感をもつよう…

Google画像検索を今頃知って興奮している

私の畑に、蒔いた覚えがないのに、立派な双葉がでてきて。 なんの植物か知りたくて、これこそGoogle画像検索すればいいのでは!とワクワク。 回答は、「葉」だと。たしかに・・・。

宝くじ売り場で高額当選者を発見!

今日の昼間、2回宝くじ売り場が目についたので、これは買えってことだろうかと思い、2軒目で並ぶことにした。 さくっと買うつもりが、なんだか前の人がもたもたしていて、少々いらっとし始めたところ。 「みずほってみずほ銀行のことですか?」「このへんに…

窓が開かない理由

数日前の寝苦しい夜、ベッドの脇のガラス戸を開けようとしたら開かず。 片側だけ開かないのは、二重ロックかなにかのせい?と思い、寝ぼけまなこであちこちみるも発見できず。 今朝よくよく見てみたら、窓枠と溝の間にビー玉が詰まっていた。 びくともしなか…

ガラスの仮面をこっそりつけて乾燥対策

お肌と髪がガビガビに?! イギリスに来ている。 4ヶ月滞在の予定*で、日本での準備段階で最も恐れていたのが肌・髪の毛の乾燥と硬水による被害。 ガビガビになるという触れ込みに怯え、エステティシャンに相談したところ、ローションパックとクレイパックを…

歌舞伎町 タイ国料理 バンタイ

友人とのランチがキャンセルになり、ひとりでやってきたのは新宿のタイ料理屋。 暑くなるとどうしてもタイやベトナム料理が食べたい日々に。オーストラリア人の英会話の先生が絶賛していたのでいつかいってみようと思っていたのが今日になった。 食べたいも…

ドラマ怪盗山猫をみて思うあれやこれや

ドラマの存在を知ったのは、車内広告。懐中電灯を当てられた泥棒といったイメージのポーズがステレオタイプであるが、モノクロの仕上がりもインパクトがあり、目が引き寄せられた。 怪盗ルビーを歌った小泉今日子と交際が噂された亀梨和也が主役なだけに、こ…

目でみてよし、食べてよし、美しき和菓子たち

鶴岡八幡宮でいただいた最中。晴れやかな鶴の模様に目が奪われる。 外は水分含有率の低いサクサク生地、中はピーナッツクリームで、仕上がりが軽いこと。 こちらは虎屋の季節限定羊羹。親子が表現されているそう。 目新しい見かけに惹きつけられながらも、お…

箱根・強羅の白濁掛け流し露天風呂 山田家旅館にごり湯会

温泉三昧の週明けだったが、今日は今日とて温泉へ。 強羅へGO! しばらく前から白濁した温泉に入りたくてたまらなかったので、強羅へゴー! 訪れた先は、はじめての山田屋。 ちょっと熱めだけれど、コポコポと湧き出す湯口に吸い寄せられる内湯。 ジャージャ…

ハワイアンズで立て直し3

風情ある温泉 冬場ということもあるけれど、一番よかったのが温泉。 世界最大の露天風呂「与市」は風情があり、かつ親しみやすい雰囲気だった。江戸情緒を大切にするとかで、洗い場がなく、かけ湯のみで衛生面はなんともいえないが。 あらゆるものが木ででき…

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.