あるべき味

イタリア・イギリス・ドイツ・日本でみつけた、どまんなかの味とへえー!を紹介

2014-11-19から1日間の記事一覧

ヨーロッパ一の鮨屋はブリュッセルにあり

当時プラハに住んでいた友人が大絶賛し、名前の不思議さも相まって、強く印象に残っていたブリュッセルの鮨屋、山優 三辰(やまゆう さんたつ)。海鮮丼が有名らしい。 フィレンツェで一度だけ行ったSUSHI屋では、出稼ぎ風の外国人が握る酢飯が熱すぎてこれ…

シチリア家庭のおおらかブルスケッタ

7月の1か月間ホームステイしたうちでは、お父さんのアウレリオが料理担当。 夜だけごはん付の契約をしたが、あとからこの家では昼食がメインだと知る。 素潜りでつかまえたタコを蒸して、オリーブオイルとレモンで、なんていう、シチリアならではのものが出…

失意の夜、シチリアで食べたTEMPRA

マグロ漁が盛んなトラーパニは、シチリア最西端の港町。訪れたのは8月、東京の夏とは一線を画す強烈な暑さに辟易する。海の向こうアフリカ大陸から熱風が運ばれてくるときいて、その段違いの暑さに合点がいく。 ここを脱出し、つぎはマルタ島!と勢い込んで…

アーモンド愛がとまらない! 東洋ナッツを選ぶべし

好きなたべものはアーモンド、と言うと、不思議な顔をされることが多い。たいていの人にとっては、好きでも嫌いでもない、意識したことがない食べ物だからだ。 先日、中学時代の交換日記が出てきた。くすぐったいような気持ちでパラパラ読んでいたら、アーモ…

水菜の和風サラダは365日のうち315日食べてしまうサラダ

世界の美味しいものを語る前に、ほぼ毎日食べている和風サラダをご紹介。 これからの季節、お鍋に大活躍の水菜を使ったサラダだ。 水菜をザクザク切って、オリーブオイルと鰹節、すりごま、これらをたっぷり、そして、ほんのりたらーっと醤油を垂らし、和え…

ポマローラはイタリアンを背負って立つトマトソース

イタリアンといえばトマト。 気がつけば、一番好きな味はトマト系。 二年半ほど前に念願叶ってイタリアに料理留学し、早々に出会ったのが、黄金バランスのトマトソース、ポマローラ。 かねてから、生トマトを使うことで水っぽくなること、またホールトマトを…

Copyright (C) arubekiaji.com. All Rights Reserved.